トイレナビ

トイレQ&A

Q13.出産直後に温水洗浄便座を使用しても問題ありませんか?

以前から分娩施設では、出産後、デリケートゾーンの洗浄に使うために「洗浄ボトル」を渡していました。ぬるま湯をやさしくかけて女性のデリケートゾーンを清める方式は、助産に限らず看護や介護の場でも、長く確立されています。今は簡単に洗浄できる温水洗浄便座が普及し、「洗浄ボトル」を配布しない分娩施設も増えています。 しかしおそらく、実際に使っている人たちには、正しい洗い方と清め方に関する基本知識が行き渡っていません。洗浄ボトルと比較すると洗浄便座はやや強い水流が出てきますが、強すぎる水流は会陰切開の創部などに対しては、炎症を強めかえって傷の治りを遅らせます。温水洗浄便座を弱い水流で使用し、表面にのっている汚れを流れ落としてからトイレットペーパーなどで皮膚の表面に残っている汚れを拭き取るなど、使い方には注意が必要な場合があります。
妊娠中や出産前後の温水洗浄便座の使用について、三井記念病院産婦人科の中田真木先生にお訊きしました。詳しくはこちらをご覧ください。
妊娠中と出産前後の温水洗浄便座の使用について

温水洗浄便座の商品名 - サンウォッシュ(アサヒ衛陶)
- シャワンザ(SANEI)
- サワレット(ジャニス工業)
- クリーンウォッシュ(TOSHIBA)
- ウォシュレット(TOTO)
- ビューティ・トワレ(Panasonic)
- シャワートイレ(LIXIL)

温水洗浄便座に関するQ&A
  • 大便器
  • 温水洗浄便座
  • 小便器・手洗い
  • その他
  • 専門家