トイレナビ

工業会について

一般社団法人日本レストルーム工業会

会長挨拶

平成27年4月、「一般社団法人 日本衛生設備機器工業会」と「一般社団法人 温水洗浄便座工業会」が合併し、新しく「一般社団 法人日本レストルーム工業会」に生まれ変わりました。

日本では、多くの海外の人たちが訪れる時代に変わってきています。様々な公共施設などで、日本のトイレを体感する人たちが増えて行きます。

このような変化に対応すべく、日本レストルーム工業会では、国内需要喚起はもとより、日本のレストルーム空間の質の向上にむけ、これまで取り組んできた「安心・安全」「省エネ・節水」を継続しながら、日本が誇る「きれいトイレ文化」を世界中の人たちに発信し、おもてなしの一環として貢献するとともに、技術的な課題の解決に積極的に取り組んでまいります。

当工業会に課された使命や役割を認識し、会員各社はじめ、関係省庁・関係団体の皆様と連携しながら、レストルーム業界の持続的な発展を通じて、世界中の人たちの生活文化向上により一層貢献してまいります。より一層のご支援とご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

2015年4月
一般社団法人 日本レストルーム工業会
会長 喜多村 円