トイレナビ

新着情報

新着一覧に戻る

2020.11.3電気便座の「統一省エネルギーラベル」が変わります。

電気便座の「小売事業者表示制度」に関する「多段階評価基準」改正についてのお知らせです。
改正後の「統一省エネルギーラベル」による新しい表示は2020年11月からとなります。
なお、2021年10月31日までは従来の表示でも可能となっています。

【多段階評価基準の見直しについて】
従来は電気便座を貯湯式・瞬間式・暖房便座の3つの区分に分け、区分毎に省エネ性能を示す省エネ基準達成率を5つ星(★★★★★)から1つ星(★)の5段階で表示していました。今回の改正では、
①3つの区分を一つに統一し、年間の消費電力量(Kwh/年)を多段階評価点で表示。
②多段階評価点は省エネ性能(年間消費電力量)の優れた順に5.0~1.0までを0.1刻みの41段階で表示。
③多段階評価点に応じた星マークも表示し、新たに半星を加え5つ星(★★★★★)から1つ星(★)の9段階で表示。
区分が一つに統一されたことにより、多段階評価点が同じなら貯湯式、瞬間式、暖房便座に関係なく、目安となる年間の電気料金はほぼ同じとなり、比べやすい表示となりました。また、41段階で表示されるためより詳しい性能比較が出来るようになりました。

今お使いの温水洗浄便座の性能は、「しんきゅうさん」でご確認いただけます。

【参考情報】
2020年省エネラベルガイドブック
省エネ型製品情報サイト

  • 新着情報
  • 重要なお知らせ