トイレナビ

統計・資料

規格・基準

水のCO2換算係数

上下水道に接続される水まわり製品を使用することによって発生する水使用に由来するCO2排出量の算出に当たり、当工業会では、次の換算係数を用いて計算することを推奨しています。

水のCO2換算係数
0.54kgCO2/m3

*1 出典:公益社団法人日本水道協会発行「水道統計」
公益社団法人日本下水道協会公開「下水道全国データベース」

*2 工場排水等のCO2排出量を算出することは考慮しておりません。

*3 CO2換算係数 :上水道CO2換算係数(CO2排出量 ÷上水道給水量)+下水道CO2換算係数(CO2排出量÷下水道処理水量)

*4 公表値 :2017年度までに発表された過去5年間の実績データを元にCO2換算係数を算出し、その5年間を平均した値

*5 2018年4月確認

係数算定の目的

低炭素・循環型社会の実現に向けた企業取り組みの⼀環として、会員各社では、よりエネルギー消費量の少ないエコ製品の開発・販売を進めており、そのエネルギー削減効果をCO2削減量に換算し、各社ホームページやカタログ等で消費者に分かりやすく製品の環境貢献効果を訴求しています。
そこで、当工業会では、消費者に誤解や混乱を与えることがないように、各社が同じ尺度でCO2削減量を算定できるよう「水のCO2換算係数」の推奨値を取り纏めて公表いたしました。