トイレナビ

統計・資料

各種調査

立小便は少数派? 約半数が座って使用!

■2015年
2015年に当工業会が実施したアンケート調査では、自宅のトイレで座って小便をする男性の割合は51%でした。年齢別にも際立った特徴は見られず、各年代共に半数前後の方が座って小便をしているという結果が得られました。
立ったまま洋式便器に小便をすると、誤って周囲を汚すことがあるためか、座って使用する人が多くなってきているようです。
( (一社) 温水洗浄便座工業会 現: (一社) レストルーム工業会/2015年3月実施のWebアンケート調査結果より)

■2016年
当工業会では、2015年の調査に引き続き2016年にも同様の調査を行いました。その結果、座って小便をする人の割合は52.2%となり、前回調査結果より1.2%の増加が見られました。 わずかながら若年層に座って小便をする男性の割合が高い傾向にあることも含めて、今後、更に立小便は少数派になっていくのでしょうか?
( (一社) 日本レストルーム工業会/2016年12月実施のWebアンケート調査結果より)

■2018年
当工業会では、同様の調査を2018年2月にも実施しました。その結果、座って小便をする人の割合は56.3%となり、前回調査より 更に増加しているとの結果が得られました。立小便便派は更に少数派になっているようです。
( (一社) 日本レストルーム工業会/2018年2⽉実施のWebアンケート調査結果より)

アンケート調査結果
■自宅のトイレで小便をする時、立ってする人、座ってする人の割合

■自宅のトイレで小便をする時、座ってする人の割合(年代別)

調査概要(2015年)
  • 調査名:『ご自宅のトイレに関するアンケート』
  • 調査方法:WEBモニターによるアンケート調査
  • 調査対象者:全国の15歳~69歳の男性・女性
  • 実施時期:2015年3月
  • 回収サンプル数:男性1,178人
  • 調査機関:株式会社マクロミル
調査概要(2016年)
  • 調査名:『温水洗浄便座に関するアンケート』
  • 調査方法:WEBモニターによるアンケート調査
  • 調査対象者:全国の15歳~69歳の男性・女性
  • 実施時期:2016年12月
  • 回収サンプル数:男性1,012人
  • 調査機関:株式会社マクロミル
調査概要(2018年)
  • 調査名:『温水洗浄便座の省エネに関するアンケート』
  • 調査方法:WEBモニターによるアンケート調査
  • 調査対象者:全国の15歳~69歳の男性・女性
  • 実施時期:2018年2月
  • 回収サンプル数:男性1,178人
  • 調査機関:株式会社マクロミル

ページ上部へ