日本の最新トイレ

日本の最新トイレは、温水洗浄便座をはじめとするさまざまな最先端の技術が詰まっています。
安心・安全・快適に利用していただくために進化を続けています。

02ローシルエット便器

近年のトレンドでは、「ローシルエット」デザインが人気となっております。
トイレ単体のデザインを主張させるタイプや空間を自由に演出できるような品揃えにするタイプなど、各社それぞれ特長を持ったラインナップがあります。

03節水機器

節水便器

日本の洋式トイレで1回の洗浄(大洗浄)に使用する水量は、6リットル以下です。
また、洗浄水をボウル(便鉢)面に沿って「ぐるっと回す」ことで、節水化を実現しながら、汚れを効率よく洗浄します。

洗面ゾーン(自動水栓、自動水石けん、エアータオル)

04子ども連れ配慮機器

商業施設や交通施設には、ベビーシート・ベビーチェアなどのベビー配慮や子どもの着替えに配慮したフィッティングボードなどの器具が増えてきました。
子ども連れのご家族でも安心してトイレを使うことができます。